サンタライダーズ2021-成田班のRun For Kids


成田班は、サンタライダー8名(内タンデム1名) 、サポートカー1名 で野呂PAより出発。

東金有料道路から圏央道に入り、松尾横芝ICから芝山はにわ道をひた走るサンタライダー達。


笑顔の使者、サンタライダーズ

イメージ写真 2020年撮影

雨は止んだのものの、青空はまだ見えないのが残念でしたが、走行中に対向車に手を振ったり、交差点で停車している車達にも笑顔を振りまいて走ると、車内のお子さんが盛んに手を振り返してくれていたり、宅配のトラックドライバーもにわかに笑顔になって手を振ってくれたりして、サンタの心はだんだんと晴れやかになりました。


Big Surprises


成田班の私たちが目指すのは、成田市にある児童養護施設。

映像参照元;PAKUTASO

学園近くのコンビニで休憩を取りながら、これから学園へお伺いする旨をリーダーが電話で確認すると…



なんと、事前の情報伝達に手違いがあったようで、当日サンタライダーが来園する事ということが学園にうまく伝わっていないという事実が発覚。(泣)



その場で凍りついたサンタたちでしたが、すぐに学園の職員さんたちが機転を利かせてくださり、子どもたちには内緒の「サプライズ」でサンタが登場したことにして上手くリカバリーしてくださいました。


そんなこんなで学園の敷地へ誘導され、7台のオートバイで子どもたちの前にサプライズサンタライダーが登場。

「あー、ばいくのサンタさん!」


子どもたちは大喜びで、ほっと胸をなでおろすサンタたち。


あっという間に子どもたちに囲まれました。


そうして…

「メリークリスマス!」



とご挨拶をして、子どもたちにプレゼントを渡しはじめました。


「サンタさん、ありがとう!」

と、子どもたちの喜ぶその笑顔を見た途端、それまでの焦りが、や緊張けるようにほどけていくのを感じました。


そのあとは、プレゼントを受け取った子どもたちから順番に、サンタ達のバイクの周りに集まって、バイクに触ったり、跨ってみたり。



バイクがさらに心の距離を縮めてくれました。


子どもたちに幸多からんことを祈って


昨年はコロナのために、ちゃんとした訪問ができず、サンタの代表が園長先生にご挨拶をしただけになってしまいましたが、今年はしっかり訪問(それもサプライズつきで…)することができました。


久々に出会えた子どもたちの笑顔。

だいぶ大きくなった子もいて、月日の流れを感じます。

新しい年はコロナに負けず、子どもたちの笑顔がキラキラと輝いている年でありますように。



そんな願いを込めて、手を振りながら、成田の施設を後にしました。



訪問施設の皆さま、突然の訪問になってしまい申し訳ありませんでした。

そして柔軟なご対応、誠にありがとうございました。


以上、班のレポートでした。


下のリンクから、同日行われたほかの施設での活動も、是非ぜひご覧ください。


閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示